オーダーメイドのデイケアを目指す フィロス 東浦町

①パーソナルケアセンターフィロス内で行うすべての行為が『リハビリテーション』です!!

利用者様ご自身で行える行為や動作はご自身で行っていただくことで、ご自宅でできることが増え、住み慣れた家で安心して暮らしていくことができるよう、過介護にならないサービスを提供しております。

②理学療法士・作業療法士・言語聴覚士がいます!!

  • リハビリテーション専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)が機能訓練指導員として配置されているため、お1人おひとりの目標に合った機能訓練(リハビリ)の計画立案と実施をすることができます。
  • また、通所介護の事業所では配置していることが少ない言語聴覚士が3名在籍している(平成31年4月現在)ため、摂食・嚥下面、口腔ケアに対するアプローチはもちろん、失語症や構音障害等のコミュニケーション障害に対するリハビリを、専門的に実施することができます。
  • 実際にご自宅にうかがい、生活環境、生活・活動実施状況、介護状況をリハビリテーション専門職がしっかり確認させていただきます。確認させていただいた情報をもとに、フィロスでの過ごし方やリハビリに反映し、目標達成や課題解決に繋げます。
  • より目標達成に近づくことができるよう、ご自宅でもできる自主トレーニングメニューも提案しております。

理学療法士…寝返る・座る・立つ・歩くといった日常生活に欠かせない基本的な動作のリハビリ専門職
作業療法士…セルフケア(トイレや着替えといった日常的な生活行為)・家事・仕事・余暇活動といった日常生活に関わるすべての諸活動のリハビリ専門職
言語聴覚士…話すこと・食べること・聞くことを支援するリハビリ専門職

パーソナルケアセンターフィロスにおける機能訓練(リハビリ)の特徴

  • 集団機能訓練(グループで行うリハビリ)と個別機能訓練(一対一または数名対一で行うリハビリ)を行います。
  • 集団機能訓練は理学療法士が立案した目的別のリハビリをグループで実施します。一日のうちに複数回実施しておりますので、より目標に合った運動に参加することができます。
  • 個別機能訓練は理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が直接実施するリハビリです。
  • 「一人で風呂に入りたい。」
  • 「トイレくらい一人で行けるようになりたい。」
  • 「再び料理ができるようになりたい。」
  • 「もう一度思い出の場所まで旅行したい。」
  • 「趣味を再開したい。」
  • 「畑や庭仕事を再開したい。」
  • 「自分の口で好きなものを食べたい。」

といった思い(目標)が達成できるように、リハビリテーション専門職がリハビリを実施します。お1人お1人の思いをしっかりと聴き、計画に反映ししていきます。

③自分の力を発揮できるお風呂!!

御影石の中浴槽と、ご家庭とおなじような個浴槽をご用意しています。ご自身の持てる力を活かして入浴して頂ける様にと思っています。ご自宅で入浴ができるようになる事を目標にしながら、一つ一つ「出来る事」を増やしていけるようご支援させていただきます。 

④機能訓練重視のレクリエーション!!

楽しいだけのレクリエーションではなく、内容や動作の一つ一つがリハビリにつながるようプラグラムを企画しています。また、季節に合った行事や外出意欲の向上や実践的な活動として「食事・喫茶」ツアー等の楽しみイベントも企画しています。

⑤医療依存度の高い利用者様の受け入れ体制が万全です!!

  • 看護師が3名在籍(平成31年4月現在)しており、気管切開、胃瘻、ストーマ、吸引、導尿等が必要な医療依存度の高い方でも安心してご利用いただけます。
  • 医療依存度の高い中重度の方でも、その人らしい生活を送ることができるように、リハビリテーション専門職が機能訓練の立案と実践をしております。
  • ご自身の体調を自分で知る方法の1つとして、自動血圧計を導入しました。体調の変化をご自分で気付く事が出来ることも大切と考えています。

★ご自身の体調を自分で知る方法の1つとして、自動血圧計を導入しました。
体調の変化をご自分で気付く事が出来ることも大切と考えています。

※来所時には必ず看護師によるバイタルサインチェック、体調の確認を行っています。

安心してお口から食べる事を大切にします!!

腔機能向上サービス

歯科医師、歯科衛生士と言語聴覚士が連携し、おいしく安全に食事が出来ることを目的に取り組んでいます。歯科医師・歯科衛生士による月1回の口腔内のチェックや3か月に1回の飲み込みの検査などを通して利用者さまの口腔内の環境を良好に保つことや、食べる(噛む・飲み込む)力の維持・向上に努めています。

栄養改善サービス

よりよく「生きる」上で「食」は欠かすことのできないものです。管理栄養士と言語聴覚士が連携し、利用者様の食生活(食事内容、食習慣)を見直し栄養状態の把握を行い、低栄養の方にアドバイスを行っていきます。栄養状態が悪化することでせっかくリハビリを頑張っても逆効果になることもあります。

一日の流れ

thfa007c8:45
お迎え開始・・・到着後、血圧・体温などの測定を行います。
9:00〜9:30
到着・・・バイタルサイン測定(血圧、脈拍、体温等)
お茶・コーヒー等
10:00
taisou_softあいさつ
機能訓練指導員による朝の体操:この後のリハビリがしっかり行えるように、体を動かします。
入浴
脳トレ(計算や漢字等目的別に)
11:45
pt015ckaigo_ofuro言語聴覚士による口の体操:美味しく食事ができるように口や舌をしっかり動かします。
11:30
口腔体操・音読・・・食事前に口を動かし、声を出すことで、昼食を美味しく食べていただけます。
roujin_syokuji (1)12:00
食事・口腔ケア
13:30
集団機能訓練
レクリエーション
個別機能訓練
15:00
お茶の時間
15:45
お送り開始

営業日のご案内

パーソナルケア1日利用

ご利用時間
9:00~15:45

パーソナルケア短時間利用

ご利用時間

午前の部

9:30〜13:40


医療法人 昭新会

前田クリニック 0562-84-6618
皮フ科アレルギー科
東知多クリニック
0562-82-1008
訪問看護ステーション
グ ラ シ ア
0562-84-6725
パーソナルケアセンター
フィロス
0562-82-1066
居宅介護支援事業所
グ ラ シ ア
0562-84-5489

二村医院
デンタルクリニック
0562-82-1088

営業日カレンダー

PAGETOP
Copyright © パーソナルケアセンター フィロス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.