オーダーメイドのデイケアを目指す フィロス 東浦町

デイケア 1日利用

9:00~15:45のご利用のデイケアサービスです。
デイケアセンターフィロスは、前田クリニックが開院された後、患者さんのさらなるケアサービスを目的として設立され、10年が経過いたしました。
オーダーメイドのリハビリをご提供いたします。

デイケア 短時間利用

午前の部9:50〜11:45、または、午後の部13:45〜15:40のいずれか半日のご利用プランです。

通所リハビリ(デイケア)とは

自宅での生活に困難さが見られる要介護・要支援状態の方を対象に、「心身機能の維持・改善」することでより安心した在宅生活を送ることができる事を目的として、リハビリテーション、食事、入浴(必要に応じて)、送迎を提供する日帰りサービスのことです。
通所リハビリテーション(デイケア)は通所系サービス(デイサービス等)の中でもリハビリに重点を置いた施設になります。new

ご利用日・ご利用時間のご案内

■営業日

月曜日から金曜日(土・日・祝祭日は休業、
他に夏季休暇・年末年始休暇、各5日程度)

■営業時間 (サービス提供時間)

ご利用サービス 定員 曜日 時間
1日利用 40名 月〜金 9:30〜15:45
短時間利用 午前4名
午後4名
月〜金 9:50〜11:45
13:45〜15:40
失語症専用通所リハビリ 10名 9:30〜15:45

フィロスの理念

利用者様一人一人が持っている力や生活スタイルに適したリハビリをオーダーメイドで実践します。また、ご自分で出来ることはご自分で行って頂きます。その中で「過介護」になることなく、利用者様が安心してご自宅での生活を送るための力を身につけて頂けるようにサービスを提供いたします。
高い専門スキルと溢れる情熱で利用者様を元気にします。

フィロスの行動指針

  1. 利用者様の住環境やライフスタイルを正しく把握します。
  2. 利用者様一人一人に適したリハビリメニューを立案、実践します。要介護・要支援のすべてに担当がつき1対1のリハビリを実施します。
  3. ケアマネジャーをはじめとする関係者の皆様との十分なコミュニケーションを図ります。
  4. 明るい笑顔と元気な声で常に利用者様を勇気づけます。
  5. 全ての利用者様を分け隔てなく「思いやり最優先」で接します。

フィロスはこんなところ

    • 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士がいます!!

一人の利用者様に対し、様々なリハビリ職が様々な視点で関わらせて頂いています。
通所時のリハビリはもちろん、自宅で出来る自主トレメニューも提案しています。
通所リハビリ事業所では配置の少ない言語聴覚士が3名在籍し、失語症などの高次脳機能障害の方はもちろん、摂食・嚥下面に対するアプローチも行えます。

    • 医療依存度の高い利用者様の受け入れ体制が万全です!!

経験豊富な看護師が2名在籍し、気管切開、胃瘻、各種ストーマなど医療依存度の高い方も安心してご利用頂けます。

    • 介護福祉士の配置を手厚くしています!!

自立支援をかかげ、すべての活動が皆様の力となるようご支援をしています。

    • 失語症専用通所リハビリがあります!!

全国的にもまだ施設数の少ない失語症の方専用の通所リハビリを行っています。脳梗塞や脳出血により「聞く」「話す」「読む」「書く」ことに困難さを持った方を対象に集団でのリハビリを行っています。

    • 短時間(2時間程度)の利用もできます!!

リハビリはやりたいけど1日過ごすのは長いと感じられている方、リハビリだけを重点的に行いたい方にお勧めです。午前と午後に時間を設定していますのでご自分の予定に合わせてご利用頂けます。

■食事は取り分け方式で、好みやご自分の体調、症状に合わせて取り分けて頂くことができます。取り分ける動作もリハビリにつながります。

■趣味や生活に応じた作業や、機械を使ったパワーリハビリトレーニングが行えます。

フィロスの特色

リハビリテーションWIN_20160706_151715

「生活につなげるリハビリ」を基本に様々なメニューをご用意しております。

<理学療法>

自宅内の移動、屋外の散歩・外出等の動作が様々な病気によりうまく行えなくなった、困難さがある方に「少しでも安全に安心して生活できる」ことを目標に、個別的なリハビリ、マシントレーニング、物理療法を行い、能力、状態の改善、緩和を行うことが理学療法です。お一人お一人にあったリハビリを提供し、利用者様の「こんな事がしたい」「こんな事がやれるようになりたい」を実現できるよう一緒に取り組んで行きます。

<作業療法>2014_06120015

様々な病気をお持ちの方が、ご病気を持ちながらでも充実した生活ができるように、身体的・精神的・社会的・職業的・経済的機能を最大限に回復させるために、主体的な活動の獲得をはかるため、初機能の回復・維持および開発を促す作業活動を用いて治療・指導・援助を行います。

<言語聴覚療法>

脳梗塞、脳出血などの脳血管疾患、パーキンソン病などの変性疾患等により引き起こされる喋りにくさ、食べにくさに対してお一人お一人にあったリハビリを提供します。とろみや食事形態の確認などの安全に安心しておいしく食事が食べられるようにご支援いたします。また管理栄養士と連携して低栄養の方の栄養相談、歯科医師、歯科衛生士と連携してお口の中のトラブルの早期発見を行っています。

定期的に利用者様に勉強会(飲み込みについて、口腔衛生について)を行っています。

看護

フィロスでは基本的に来所時、対処時の2回利用者様のバイタルサインチェックをさせていただき、健康状態を観察しています。異常があればご本人、ご家族、主治医、担当ケアマネジャーにスピーディーに連絡をとります。

気管切開、胃瘻、各種カテーテル挿入、創傷処置(褥瘡[床ずれ]含む)、在宅酸素などの医療的援助の必要な方も安心してご利用いただけます。

介護

「ご自身でできることは、ご自身で!」をモットーにやりにくいことは、やりやすくできるように、困難なことはお手伝WIN_20160629_151838いを行うように支援させていただいています。また、お一人お一人の気持ちに寄り添ったパートナーをめざし、皆様の「やる気」「やりたい気持ち」を少しでも引き出せるようご支援いたします。

 

一日の流れ

8:45
お迎え開始・・・到着後、血圧・体温などの測定を行います。
9:30
活動決め・・・1日の予定を決めボードに表示します。
10:00
朝の体操・・・作業療法士が行う体操です。皆様に参加していただき行います。
10:15
午前の活動開始
・リハビリ
・入浴
・頭の体操・作業活動
11:45
口腔体操・・・食事前に口を動かし、声を出すことで、昼食を美味しく食べていただけます。言語聴覚士が行う食事前の体操です。首や肩のストレッチ、口の体操を行うことで、筋肉がほぐれ呑み込みやすくなります。
12:00
昼食の取り分け・食事・下膳・休憩 (食器の片付け)
13:30
午後の活動開始
・リハビリ
・入浴・趣味の活動・・・将棋・囲碁など
・レクリエーション・・・リハビリ職が監修した、身体機能を高められる運動を楽しく行います。
15:00
お茶の時間
15:15
お帰り前の血圧・体温等の測定を行います。
15:45
終了・・・お送り開始

介護保険の認定調査を受けられ『要支援1~2』『要介護1~5』に認定された方がご利用頂けます。

1.まずはお気軽にご連絡下さい。
2.担当ケアマネジャーと相談の上、体験利用もできます。
3.ご利用にあたり、お身体の状態を確認するために医師からの「健康診断書」をご提出ください。
4.ご自宅に伺いご利用の手続きを行い、正式にご利用となります。

認定や各種手続きは、居宅介護支援事業所グラシア でもお手伝いさせて頂きます。

また、パンフレットは下記からダウンロードをお願いします。

  1. ご利用者様・ご家族様向け施設ご案内の冊子はこちら
  2. 医療関係者様向け施設ご案内の冊子はこちら

営業日のご案内

デイケア1日利用

ご利用時間
9:00~15:45

デイケア短時間利用

ご利用時間

午前の部

9:50〜11:45

午後の部

13:45〜15:40


失語症専用通所リハビリ

ご利用時間
9:30〜15:45

医療保険 昭新会

前田クリニック 0562-84-6618
皮フ科アレルギー科
東知多クリニック
0562-82-1008
訪問看護ステーション
グ ラ シ ア
0562-84-6725
デイケアセンター
フィロス
0562-82-1066
居宅介護支援事業所
グ ラ シ ア
0562-84-5489
キッズクラブ
フィロス
0562-82-0880
二村医院
デンタルクリニック
0562-82-1088

営業日カレンダー

PAGETOP
Copyright © デイケアセンター フィロス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.